top   news   live   いのちのしま物語   contact

2017年12月22日金曜日

今日は冬至

ここ数年、毎年冬至には何処かで演奏をしているYURAIです。

昨年は、30日間の沖縄本島でのワークショップの中で、宜野湾ESSENCEでの開催でした。
1ヶ月の沖縄生活をしていたのですね。

今年は地元淡路島で、20日間のワークショップ「舟小屋(フナグヤー)の最終日前日が冬至のおまつりとなりました。

今回で3度目の使用となる、由良は生石にある「エトワール生石」という宿泊施設での演奏を終えて、宿泊者皆んなで淡路のお魚をふんだんに使った魚チリ鍋を頂いて、部屋で寛いでいるところです。

明日の御来光を仰いで、最後の締めくくりを行なって、目出度く解散となります。
今回も南は沖縄から、北は山形からと各地から集まってもらいました。

この冬至こそ本来の年明けと感じて、とても大切にしているYURAIです。
お昼には、淡路島の郷土料理、タコ飯とちょぼ汁を頂き、冬至の日の海水を頂いて、火を起こし、土鍋で炊いて塩をとり、これから柚子を浮かべた柚子風呂にゆっくり浸かって、1年の疲れを落とします。

そして、また新たな気持ちで待ち受ける次の1年の活動に取り組んで行きます。
先ずはレコーディングだあ!

2017年12月15日金曜日

録音の日々

11日の宮城愛ちゃんのCM用のレコーディングは、その日が締め切り日と言うことを到着後に聞かせれて、笑いながらもちょっと引きつりぎみな…

前日が大阪でのライブということで、スタッフとして行動を共にするご両親(楽音楽日のまりちゃん、ひさくん)と、息子のエアーくんとの4人でのご来訪。

まりちゃんひさくんとは、15年来のお友達で、愛ちゃんも小学生低学年のことからのお付き合いですね。
まさかこんな素晴らしい歌姫になるなんて、当時は思いもしませんでしたね。

2017年12月8日金曜日

11日に

宮城愛ちゃんが、11日にやってくることになりました。

主目的は映画の挿入歌のレコーディング…ではなくて、別で頼まれたCMソングの収録だそうな。
ついでなので、時間があったら映画挿入歌の仮歌を入れていってもらえると、こちらの作業的に助かる。
時間尺は、こちらの出来上がりに絵の方を合わせてくれるということなので、自由にアレンジ出来そうです。

愛ちゃんは、今月後半からタイ・インドと2ヶ月の旅に出かけるとのこと。
YURAIは、結局今年はタイに行くことが出来なかったので、羨ましい限りですね。来年は行けるかな?台湾は行けそうですが。

2017年12月4日月曜日

Winter Recording Season

今年も残りひと月を切って、新作アルバムの為のレコーディングシーズンに突入です!

家に居る時間も増えますので、またブログ再開を目論んでいます。

私は家にいるのですが、えまさんは「舟小屋(ふなぐやー)」を昨日から始めていて、冬至まつりが終わるまでほとんど家にいないので、実質的にレコーディングは始められないのですが、その準備は着々と進めようと思っています。

実は、先月後半には、鹿児島のGreatful シンガーソングライターである「ぢゃん」さんが、昨年6月に淡路島でYURAIと一緒にライブを行った模様を何故かマルチでレコーディングしていて、しかし、狭い会場(食のわ)であったため、パーカッションなどにマイクを立てておらずに、不完全な収録であったため、とても残念に思い、Remixという形で、私の自由意志でアレンジして多重録音したものを彼に聴かせたところ、このままCD化しようという話になって、その為の編集作業に追われていました。

本当に素晴らしい歌の数々なので、目出度くCD化されました折には改めて宣伝させて頂きたく思っています!

他には、映画音楽の挿入歌を宮城愛ちゃんが歌うことになって、そのアレンジと収録も3月始めに行う予定です。

その辺りまで、とりあえず続けられたらいいな〜くらいの感じで始めます。