top   news   live   いのちのしま物語   contact

2016年1月29日金曜日

こんなピアノがあるんだ!


Native Instrumentsという老舗のプラグイン音源を作っていて、世界中の音楽制作者から絶大なる支持を受けているメーカーがあります。

私もここ数年愛用するようになって、音楽制作やライブ・パフォーマンスのシンセ音源としてメインに使うようになりました。

そのNative Instruments社が最近リリースした音源がこれ、

          Una Corda
(Native Instruments社のサイトより拝借)

2016年1月25日月曜日

大寒波が過ぎて

朝の冷え込みは、相変わらずの冷たさで、それでも日の出の太陽は力強く、単身日の出の撮影に出かけたTomoくんは、きっと素晴らしいサンライズの撮影に成功したことでしょう。

お天気も良く、寒さの中にも徐々に気温の上昇を感じる日となりました。
それに伴い、何かが動き出したなと感じる兆候が見られます。

2016年1月24日日曜日

初雪

大寒から3日過ぎて、40年ぶりの大寒波が来ているらいしいですね。
淡路島でも日中の最高気温が0度…
笑うしかないですね。

先週の大雪の時は函館にいたので淡路島で雪が降ったかどうかは未確認。
今日は焚き火中に降り出しました。幸い風がないので穏やかな雪です。

あまりの寒さに、Takaが焚き火を始めました。火を焚いて、薪割りして、身体動かしているのが一番温まりますからね。


今日も少しづつスタジオ仕事。

昨日の夜間に「エイエンのシマ」をミックスし直して、今日は函館で録音してきたオーシャンドラムと、アフリカの弦楽器「ニャチチとエコンティン」 のセッション2テイクを編集してみました。
今回の作品の中でほんの少しでも使えれば良いのですが…

2016年1月21日木曜日

今日は大寒

大寒の日にお水取りを行うものですが、YURAI家では、お塩取りを行いました。

昨年末、冬至の「いのちのしま」合宿で冬至の日の日の出の海水を汲み上げて、北海道・沖縄・新潟・広島・三重などから少しづつ持ち寄った海水を混ぜてお塩取りを行いました。

この大寒の日には、正月早々に淡路島の西側・五色浜の海水を汲んできて、少しづつ天日で濃縮させておいた海水を、庭の炉に火お起こし土鍋で炊きました。

2016年1月20日水曜日

函館

2泊3日で函館に行ってました。
大雪に見舞われての初・冬の北海道・函館体験でした。

(目的地に向かう途中で昆布屋の前で釘付けのえまさん。この後この昆布屋に入って、美味しい昆布の試食会でした。)

2016年1月16日土曜日

チェンマイの事、沖縄の事

ここ数年2月か3月に、北タイの古都チェンマイに滞在して、イベント出演や、ミニ・ライブなどを行っていたのですが、今年は2月下旬から1ヶ月以上の沖縄滞在を予定していて、チェンマイは秋に行く事にしよう!何て思ってました。

昨日、チェンマイの友人からメールが来て、ランナー・ジープン祭への出演が可能になったという連絡が来ました。2月19-20日ですって。
しかし、例によってギャラなし、飛行機代も出ないということで、さあどうする?

2016年1月15日金曜日

ドメイン変更

年が明けてからやっていることは、昨日も書いたように「いのちのしま」新作CDのレコーディングなのですが、それと並行してやっていた作業が、YURAIサイトのドメイン変更に伴う様々なややこしいことでした。

2016年1月14日木曜日

年が明けて…

正月も半分過ぎて、14日となりました。

寒中お見舞い申し上げます!

この言葉が実感できる気温となってきた淡路島です。もう直ぐ大寒ですものね。

大晦日にはとてもショックな出来事があって、落ち込んだりもしたのですが、そんなことも言ってられない。