top   news   live   disc   いのちのしま物語   contact

2015年10月19日月曜日

ぼちぼちレコーディングを始めています。

あっという間に1週間が経ってしまいますね。

週末にはコンサートがあって、どうしてもそれに向けての準備に取られてしまうので、じっくりとレコーディングという訳にはいかないのですが、ぼちぼちと始まっています。

週末のコンサートは、若狭・小浜の羽賀寺で行われました「海のシルクロード音楽祭」。
過去15年間ほぼ毎年開催されているコンサートのようで、私たちも3年ぶり3回目の出演になりました。(以前は、えま&慧奏としてで、YURAIとなって初めてです。)
お寺も幾つかの寺院の持ち回りで、毎回会場が変わります。




ラストの曲「いのちのしま」を歌い奏で踊っているシーンです。正面バックには、国宝の十一面観音様が鎮座しております。


ダンサーは、えり花さん。今年はタイランド、法然院、そして今回の羽賀寺と共演させてもらいました。

この模様は、Facebookのイベントページで見ることが出来ます。
https://www.facebook.com/若狭小浜海のシルクロード音楽祭2015-326345977545030/

-----
さてさて、本題のレコーディングのお話。

映画「祝福(いのり)の海」の挿入曲から録り始め、ニューバージョンの「いのちのしま」のガイド・レコーディングを行いました。

挿入曲は、後半部分でお坊さんたちのウォーキングの途上で語られるシーンで、えまさんのオリジナル曲「Orphans」を画面を見ながら合わせてレコーディングしました。


レコーディングはパソコンのソフト「Studio One 3」を使っています。
上の写真はそのソフトに書き込まれたディスプレイです。右上端っこにちっちゃい画面で映画の1シーンが映っています。お坊さんが海に向かって祈りを捧げています。

このシーンは、ピアノと二胡の曲で、中ほどで薄っすらとシンセの音源を入れてます。
まだ監督さんには聴いてもらっていませんので、OKになるかどうかは分かりませんが…

そして、「いのちのしま」の新しいバージョン。えまさんのボーカルとTakaのギターで、全体の基本の流れを作るために、ガイド・レコーディングをしました。
中間部分と後半が、今までとはかなり違ったものになりそうです。

そして、明日からは、えまさんとTakaが葉山と国立でのワークショップとイベント参加のために出かけます。
わたしとTomoはお留守番ですが、わたしは23日に徳島・般若院で2011年以来、毎年恒例となりました、おおたか静流さん(Vo)と中嶋恵樹さん(gt)との共演イベント(311震災チャリティーコンサート)に出かけます。

そして、26日からはいよいよ13daysの沖縄での「いのちのしま」フラ・ワークショップとコンサートに出かけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿