top   news   live   disc   いのちのしま物語   contact

2015年1月29日木曜日

Sunrise Project Day 70 そして「まつばんだ」の録音

今日も厳しい冷え込みの朝でした。
しかし、お日様はまばゆく、澄んだ空気感の中に穏やかさがある。


2015.1.29 ♪ Sunrise from YURAI sunrise project on Vimeo.

曲は、ちょうど2年前に制作しました、とあるTV番組のためのテーマ曲です。
そのベースになっているのは、新譜にも収録されている「Orphans」 の間奏部分のメロディーです。
聞き覚えのある方もきっとおられるはず。

そして、2月の3週間のタイ(バンコク・チェンマイ)ツアーの後、3月半ばから、南九州から沖縄・屋久島・奄美大島と、1ヶ月に渡ってツアーを予定しています。


その中で、4月4日5日と屋久島での演奏があるのですが、4日は皆既月食でアンビエント・ヒーリング的な演奏会を中心に、そして、5日は地元の人たちのイベントということで、地元の人もほとんど忘れてしまっているという民謡「まつばんだ」をハワイの古典フラ、カヒコの形で屋久島のフラ・チームにわたしたちの生演奏で踊ってもらおうと、参考曲としてレコーディングしました。

「まつばんだ」を知るきっかけは、昨年7月に屋久島を訪れ、ライブをさせてもらった「ハレキパ」というスタジオ・スペースのオーナーの方から、えぐさゆうこさんと江草啓太さんのご夫婦による屋久島の民謡を題材にしたCD「まつばんだ」を頂いたことから始まります。
えぐさゆうこさんが歌われて、江草啓太さんはピアノ演奏、それに打楽器が加わるというスタイルです。

わたしたちは、よりプリミティブにカヒコに使われるひょうたんの楽器(イプ)をベースにリズムを作り、そこに縄文シャーマニックドラムとディジェリドゥを加えて、えまさんとTakaくんが歌うというスタイルで生演奏を考えていて、その形でのレコーディングでした。

現実的に踊ってもらえるかどうかは不確かですが、具体的にYURAIの演奏を聴いてもらった上で可能かどうか判断してもらおうと考え、タイ・ツアーに出かけるまでに完成させて、屋久島の皆さんに聴いてもらおうと急遽のレコーディングとなりました。
いずれ皆様にも発表できればと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿