top   news   live   disc   いのちのしま物語   contact

2014年12月11日木曜日

New Album "yurai" の制作現場より

昨日、書き込みました新作CD "yurai" に含まれる曲のうち、各人の ソロ作品を1曲づつ入れるというお話をしましたが、今日はその中身のお話を少しばかりしておきましょう。




まずは、yuraiのリード・ボーカリストで、二胡プレイヤーのえまさん

ユライの起源となります、えまさん作詞(えま語です)作曲の「yurai」を 多重録音のアカペラで歌い上げています。シンプルな中に深い響きあいが伝わってきます。


次に、キーボード、パーカッション、サウンド・オペレーターのわたし(慧奏)

三昧琴というチタンを使った皿型の音具を鍛冶師の河上知明さん(アトリエ三昧亭)が制作しているのですが、昨年2月に20枚ほど借り受けてサンプリングさせてもらった音源がありまして、それと、スタジオ内にぶら下がっている、巨大なWind Chime(友人から譲り受けたものです。)を1本ずつサンプリングしたものを組み合わせて、Sunrise Project用に作った曲を編集し直して、わたしのソロ作品としています。


長男、ギター、ボーカリストのTAKAYUKIくん

そのまま、ストレートにインスト・ギターソロで、ユライの定番曲のひとつ、えまさん作曲の「Song of Yasura」
この曲は、「あめつちのうた(1)」(廃盤)「あめつちのうた(3)」(廃盤)「Wonderful Earth」(シングル)にそれぞれ違ったバージョンで収録しているのですが、これで4度目の収録となります。


最後に次男、パーカッションのTOMOHIKOくん

この春からユライに加わって、 そろそろ研修生を終えて正式メンバーになろうかといったところ。
ポリリズムを意識した多重録音で、パーカッション・アンサンブルを組み立ててくれました。
使用楽器は、ジャンベ、カホン、イプ(ひょうたん)、ダラブッカ、カシシ、クラベス、フレームドラムの7種類。
編集段階で、わたしがエフェクト処理をしています。


いずれも1分半ほどの小品ばかり。メインとなる曲の合間に散りばめられる予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿